Please reload

ソーシャルメディア

May 28, 2017

2017年春、大手飲料メーカー様からのご依頼で、グラフィックレコーディング研修を実施いたしました。
ご依頼から実施までの流れに沿ってレポートします!

 


ご依頼のきっかけ

大手飲料メーカー様では、取引先店舗の経営相談役となることも大事な業務です。
「お得意様の店舗の方と、飲料メーカー、一緒になってお店を盛り上げていきたい!」
そんな思いから、よりコミュニケーションを促進する手法を模索している中。
ご担当者の方がBRUSHメンバーのグラフィックレコーディングを見て、「店舗様とのファシリテートやヒアリングのスキル向上に活用できそう!ま...

May 15, 2017

会議や対話の場、イベント、テレビや本。

様々な場でグラフィックレコーディングを目にする機会が増えてきました。

「グラフィックを用いて新たなつながりをつくっていこう!」と考えている私達BRUSH一同、とても嬉しく感じています。

同時に、試行錯誤を繰り返してきた中で、グラフィックレコーディングの実施が逆効果となる状況があるというのも感じています。
逆効果になりそうな場合、依頼してくださる方のためにも、依頼をお断りしています。

今回は、そんなグラフィックレコーディングが逆効果なケースを解説します。

グラフィックレコーディングが逆効果となるケースは、...

April 25, 2017

チームで視覚化の実践をつみかさねた私達だからこそ、社会に対して提供できる価値がある! 2017年春。 三澤直加、名古屋友紀、小野奈津美、和波里翠、和田あずみの私たち5名はチーム「BRUSH」立ち上げを決めました。 100以上の現場での実践の積み重ねと、たくさんのお声がけがあったからこそ、私達にできることが見えてきました

April 25, 2017

BRUSHのメンバーが設計してきた研修やワークショップ、対話の場では、ファシリテーターと一緒に、グラフィックレコーダーが場づくりに参加しています。
グラフィックレコーダーは1人のこともあれば、10人以上の大人数のことも。
私たちの場づくりに、グラフィックレコーダーは欠かせない存在です。

そんな場づくりの手法を見て、
「ファシリテーターと一緒にグラフィックレコーダーが入ることで、どんな効果があるの?」
「ファシリテーターとグラフィックレコーダーの相乗効果を生み出すためには、どんなところに気を付けるといいの?」

という質問を受けることも増...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon
Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

2017年4月、いま私たちが、BRUSHを立ち上げた理由

April 25, 2017

1/1
Please reload

アーカイブ
Please reload

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

(C)  BRUSH​ powered by Glagrid Inc.