グラレコ研修

ワークショップ形式での研修

4時間、参加者30名を想定した、グラフィックレコーディングの研修を実施いたします。 講師とグラフィッカーを派遣し、グラフィックを活用した会議について学びます。 はじめて挑戦する人向けの『初心者編』と、初心者編参加者がレベルアップするための『活用編』があります。

挑戦!はじめての

グラフィックレコーディング

どういう時に頼むと良い?

  • 組織、チームの会議をクリエイティブなものに変えたいときの第一歩として

    行政で、職員と市民が一緒になって取り組む、市民協働事業として

     

    以下のような場ではグラフィックレコーディングの必要性が低いことが想定されます。ヒアリングを実施し、必要性が低いと判断した場合は、お受けしかねる場合もある旨、ご了承ください。

  • 会議の参加者に多様性がない場

  • すでにゴールが決まっているものを効率的に上意下達することが求められている場

  • 数値報告・共有など、正確性が非常に重要な会議で「正しく」伝えることに意義がある場

どんな効果が出るの?

  • 同じチーム、組織でグラフィックレコーディングのワークショップに取り組むことで、チームメンバーと一緒に手法を学び、効果を実感することができます

  • 参加者主導で、会議を変えていこうというアクションを生み出すことができます

  • グラフィックレコーディングを通じて、協働していくためのマインドセットを育むことができます

準備するものは?

  • 人数の3倍は入れる会議室をご用意ください。

  • 部屋の詳細や、機材のご準備をいただく必要があります。

  • 機材に関しては、細かく指定がございます。チェックシートをお送りしますので、お問合せください。

参加人数に制限はある?

30名程度まで対応可能です。

実績

  • ​ゲーム会社、飲料メーカー、システム会社などでの社内研修

  • 早稲田大学エッジプログラム

  • 各地域、エンジニアなどのコミュニティ

実施までの流れは?

  • Contactからお問合せください。

  • ご希望の内容に応じて概算のお見積りをおだしするとともに、組織の状況についてヒアリングを行うところから開始します。

  • ヒアリング内容に応じて、ワークショップ内容のご提案を行います。

  • ワークショップ実施経験豊富な担当者が伺い、一緒に進めます。

  • 組織内で何を準備していいか不安な場合も、安心してご相談ください。

Please reload

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

(C)  BRUSH​ powered by Glagrid Inc.